足裏の筋肉

足つぼサロンRin🍎✨です(๑•᎑•๑).☆.。.:*・°


今日は足裏の筋肉のお話です🦶


二足歩行の私たち人間にとって足裏は唯一身体の部分で地面に接している場所で、尚且つ身体を動かす時に物理的にエネルギーを地面に伝えることができるただ一つのツールなのです(๑•᎑•๑).☆.。.:*・°


足裏には10個の筋肉が付いています✨それらをまとめて足底筋群(そくていきんぐん)といい 代表的な3つの筋肉が足裏のアーチとなりバネのように作用し、カラダにかかる地面からの衝撃を和らげているのです\_(・ω・`)ココ大事
足が疲れると足裏の筋肉アーチが無くなり扁平足になりクッションとしての役割が無くなってしまうため、更に足裏が疲労して足を痛める原因となります(>_<)⚡


スポーツに限らず、力を発揮させる1番初めの場所が足裏です❗
地面と接している足裏の力で体を動かすエネルギーが生み出されます⚡


しかし足裏が弱く硬いと地面からの反動を上手くカラダに伝えられず、発揮出来るパワーも半減してしまいます(´・ω・`)ショボ-ン


どんなに体幹や上半身を鍛えても、足の裏が弱ければ力がロスしてしまうのです(ㅇㅁㅇ)!!!!!!!
また足裏を鍛えることは怪我の予防にもなります(๑•᎑•๑)


足もみは、足裏の硬くなった筋肉を柔らかくし運動能力や集中力を向上させます。

それだけでなく足は第二の心臓と言われ、重力で下がった血液を心臓に送り返す大切な役目を担っています☝️

また、足裏には沢山のツボが集中して、そのツボは身体のいたる所とつながっているんですよ。
アスリートパフォーマンスにも注目される足裏❗まだまだ色んな効果が期待されますね・。♪*+oドキドキ(๑ŐωŐ๑)/♡︎.゛

足つぼサロンRin🍎✨
本日も元気に営業しています🍀
年末までまだ空き時間ございますので、良ければメッセージしてくださいね(❁´ω`❁)🌸


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です