足のむくみの原因は⁇

こんにちわ(^-^)🌸

足つぼサロンRinの湯口です。

久しぶりの更新です〜〜(*´ー`*)

今日はお客様にも多い

「足のむくみ」

についてのお話です(๑˃̵ᴗ˂̵)

足のむくみの原因は…

からだのなかで、もっともむくみが起こりやすいのが脚です。

心臓から遠い位置にあって血液の流れが悪くなりやすいことと、重力の関係で水分がたまりやすいからです。

脚のむくみは一般に、立ち仕事の人に多い症状ですが、実はデスクワークの人にもよくみられます。どちらも同じ姿勢を続けることで、脚の組織液(水分を含む血液、リンパ液など)の循環が悪くなり、細胞のすき間などに水分が停滞するからです。

また疲れがたまったときや、睡眠不足になったときなどにも、脚のむくみが起こりやすくなります。

これは血液を送り出す心臓の働きが低下するためです。 中高年になって脚の筋力が低下した場合にも、むくみが起こりやすくなります。

脚の筋肉は、血液を心臓に戻すポンプの役割をしているため、筋力が低下すると血液がうまく戻らなくなり、血液中の水分が停滞するからです。

こうした脚のむくみの多くは、一過性のもので、ひと晩寝ると治まる程度なら、あまり心配はありません。 注意したいのは、病気が原因となる脚のむくみです。原因には、心臓や肝臓、腎臓など、さまざまなケースが考えられます。むくみから重大な病気が発見されることもあるので、なかなか治らない場合には受診しましょう。

心不全などの心臓障害と下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)も、脚のむくみの原因となります。

どちらも夕方になると、脚のむくみと疲れが出やすくなります。立ち仕事が多い人も、夕方に脚がむくみやすいのですが、こうした一過性のものとは異なり、症状が続く場合には注意が必要です。

心不全というのは、心臓がポンプの役割を正常に果たせなくなった状態をいいます。心臓が血液を送るときの圧力が弱くなると、心臓から遠い脚では血行が悪くなり、その結果、脚のむくみなどの症状を起こします。ほかに、階段を急いで上ったときに息切れしたり、動悸がしたりする症状もみられます。

脚のむくみから、心不全の原因となる動脈硬化狭心症、心筋梗塞などの重大な病気が発見されることもあるので、早めに受診することが大切です。

そのほか、甲状腺機能の低下や原因不明の突発性浮腫(むくみ)によって、脚にむくみが出ることもあります。

むくみのケアをしっかりと

脚のむくみのなかで、もっとも多いのが一過性のものです。病気ではありませんが、放置していると脚の疲れがとれず、免疫力の低下を引き起こすこともあります。

脚がむくみやすい人は、しっかり足もみをしてケアをしましょう(^-^)

ただし、病気の可能性がある人は、ケア方法についても医師に相談してください。

*足つぼの効果*

足裏マッサージを行うと以下の効果が期待できます。

・血流やリンパの循環を促進する(足のむくみ・冷え性対策)

・緊張した筋肉をほぐす

・土踏まずのアーチをつくる(扁平足、外反母趾対策)

・便通をうながす

・リフレクソロジー効果によってストレスを解消する

・その結果得られたリラクゼーションによって血圧を抑制する

「東洋医学」では、足は特に重要な部位と考えています。実際に約60個のツボが足部に集中しています。

足裏(と足部)は、人間にとって非常に重要な部位なのです。日頃からマッサージ等で足裏の状態を整えておきましょう。

足つぼサロンRin 🍎

🍎ホームページURL http://rin.serio.in/

🍀リフレクソロジーです✨✨

🍀60分3500円 【予約制です】

🍀出張足つぼもしています(*´∇`*)

🍀お気軽にお問い合わせ下さいませ╰(*´︶`*)╯♡

🍀お問い合わせ先

三木市志染町青山一丁目6-10

電話☎️090-5056-7796 【湯口 】

🍀健康相談、健康指導などもしています🌸

🍀施術等、お電話に出られない場合もあります。

🍀営業時間 am10:00〜21:00【応相談】

お待ちしております❤️


コメントを残す